ヴァイオリン上達はビデオ通話でも可能な時代になりました。

※お子様の場合は、保護者の方についてもらいながらのレッスンを推奨します。自分が弾くだけでなく先生の話を順序立てて理解し、聞くことができる年齢になりましたら、お子様お一人での受講も可能です。

まずは、どのようにレッスンを行うのか、動画をご覧ください。


 

『レッスンに通いたいけど忙しかったり遠かったりして、なかなか教室まで行く余裕がなく、すぐにやめてしまいそう』

 

『転勤などで引っ越してしまい教室へ通えなくなってしまった』

 

『育児・介護などで家を空けられない状況だけどバイオリンをやめたくない』

 

『重たい楽器を持って満員電車に乗るのが大変。悪天候だと更に困る』

 

さまざまな事情でバイオリン教室に通えない生徒さん、たくさんいます。そういう方が夢をあきらめず、趣味を捨てずにいられるようにしたい。そういう気持ちから、7年前より、オンラインでのサポートレッスンを始めました。

 

全国の生徒さんと距離の壁を越えてのご縁をいただき、楽譜を広げながら画面を通して楽譜を読んだり、私が演奏してレクチャーしたりして、生徒さんがどんどん上手になっていく課程がとても嬉しいです。

 

北海道から福岡県まで、現在8名の生徒さんにオンラインスカイプでのレッスンを提供させていただいています。

 

 

オンラインレッスンはどう行うの?

スカイプレッスンでは講師と生徒がお互い楽譜を準備し、講師がヴァイオリンやピアノで演奏のサポートをしながら、姿勢やストロークのアドバイス、リズム、音程などをミーティングレッスン(実際にお会いするレッスン)同様に実施します。日本国内の生徒さん、電波の良い範囲での海外の生徒さんを対象に、スカイプ(Skype)でのレッスンも行っています。

通常レッスンと並行してのオンライン受講もできます

東京教室への新規入会ご希望でコマが入れない生徒さんや退会待ちの方を対象に、『普段は動画のやりとりとスカイプレッスンで勉強し、2か月に1度ミーティングレッスン(教室で通常レッスン)を行う』というレッスンシステムも行っております。

 

※在籍中の生徒さんで期間の空きが気になる生徒さんも、動画配信レッスン(無料)やスカイプレッスンのお申込みも可能です。


オンラインでレッスンが可能なの!?と思う皆様も多いと思います。

 

オランダ留学中にも日本の生徒さんとオンラインレッスンを行い、スカイプでの指導だけでクラシック音楽コンクールの全国大会第5位になった生徒さんもいます。

アマオケ在籍中の会社員の生徒さんはお忙しくてレッスンスケジュールが合わないことでスカイプレッスンを行っていますが、事前に楽譜をメールで送っていただき私が指番号等を書き込み伝え、小節番号で区切りながら奏法のレッスンをして、基礎練習やソロの曲もやりつつオーケストラの公演まで問題なくもっていくことができました。

他にも、育児中のお母さまのレッスンなども、ご予定に合わせておこなうことができると、大変好評です。

 

姿勢のアドバイスや音程チェック、リズムの練習など、ほとんどの技術上の指摘がオンラインレッスンにて行うことができます。

ただし、初心者の生徒さんでゼロからという場合、基本的に、数回ミーティングレッスンを経て姿勢やストロークのレッスンを行ってからのオンラインレッスンをお願いしております。

 

スカイプレッスン料金* 50分 5,000円 (10分追加ごとに1,000円)

基本的に事前振り込みでお願いしています。

頻度・日時はその都度決めます。

 

レクチャー動画配信

 

レクチャー動画の一部のみを下に掲載のyoutubeに公開にしておりますので、参考にしてみてください。

 

◆初級編:ヴァイオリンをはじめたての方向け

◆中級編:第3ポジションをマスターしたくらいの段階

◆中上級編:トリルやビブラートをかけることができるくらいの段階。交響曲を演奏するアマチュアオーケストラに入って問題なく練習に参加できる程度。クロイツェルのエチュードが弾けるくらいのレベル。

◆上級編:ビブラートに緩急をつけたり、ワンボウスタッカートやグリッサンドなど特殊技法を使った演奏ができる段階以上。

 

講師の各地滞在日程およびオンラインレッスン可能な日時に関しては、教室総合案内ページてご案内しております。ご参照ください。